ブログ記事 | 出張ホストブログ

ブログ記事 | 女性との素敵な想い出☆


カテゴリ別にご覧頂きますとわかりやすいです。

ブログ記事

2012

映画【2012】を見に行ってきました。

映画の内容はきっとみんなが思う通り、よくある話。

でも、CGが本当にスゴイよ!圧巻!

映画の中では地球が信じられない状態になって行くんだけど...

2012_wp2_1024.jpg

この信じられない状況...実は完全なフィクションじゃないという説があるから恐ろしい。

古代マヤ文明でされていた予言は、2012年12月21日に地球規模で人類が滅亡するという。

この日はマヤ暦最後の日でもある。

日本でもそうであるようにココまでは予言に過ぎない。

でも、でも!

実際に自然科学的にも予兆があり、専門家の人たちによって確認されている事も多くあるんだよねー。

人類滅亡かどうかは別としても、近い将来の天変地異、自然界の激変は科学的にもある程度立証されてるらしいよ。

それらの原因は、温暖化による激変・小惑星激突・惑星直列・太陽黒点活動の弱まりだとか様々なことが言われていて、ミツバチが激減しているのもその兆候だという説もある。

2007年にはアメリカのNASAも「2012年頃には太陽活動が極大期になる見込み」だと発表している。でも周期的なことに過ぎないと言っている。

この映画の大災害はフィクションだとNASAがコメントしてることがすごいね(笑)

人類滅亡とまでは言わなくても、太陽の活動の変化が地球にも何らかの影響を及ぼす可能性があるんだろうね...

でもずっと遠い昔から地球は刻々と変化を遂げてきているんだから、宇宙活動も周期性にともなって激変の年が来てもおかしくはないか...

だって恐竜が生きていた時代もあったんだもんなー

今の文明、科学の進歩の凄さには脱帽するけど、古代マヤ文明の予言も同じくらい興味深いね。

いずれにしても、2012年はたったの3年後!

 


« 見た目ほど・・・ |  ブログ TOPへ |  逗子マリーナ »

ブログメニュー


カテゴリ別にご覧頂きますとわかりやすいです。

↑ PAGE TOP