会津の温泉旅行

長いお付き合いのお客様から、二泊三日で福島の旅行を企画して頂きました。二泊とも、宿泊したのは、会津若松の東山温泉にある「原瀧」です。

連泊なのですが、違うお部屋に泊まりたいというご希望で、一泊づつ違うお部屋に宿泊しました。

ブログの記事画像

一泊目のお部屋に付いているお風呂は、檜風呂です。僕は檜の露天風呂が一番好きですね。 そして同時に、そよ風が緑の香りを運んでくれるのも好きです。特に、雨あがりに、木や森の香りがするのなんかは最高ですね。 水面ぎりぎりに鼻をおいて深呼吸をすると温泉と檜の香りが一緒に味わえます。気を付けないと鼻から温泉が入ってしまいますので(笑)。

ブログの記事画像

二泊目のお部屋には、樽のお風呂が付いていました。角にあるため、とってもいい風が入ってきます。 そして、このホテルの隣には川があって「川どこ」があるんです。一泊目に「川どこ」、二泊目に「個室風ダイニング」で夕食を頂きました。

ブログの記事画像

雰囲気いいでしょー。山があって川があるので。夏ですが暑くなくとっても快適でした。素敵な宿に連泊させてくれて、ありがとうね。

二日目は地元の名所観光を。メインは宿場町の「大内宿」に行きました。

ブログの記事画像

現在は、お土産屋さんや、お蕎麦屋さんが多く並んでいます。話題になっている「ねぎそば」を頂きました。意外とこれが目的かも?

ブログの記事画像

ねぎを箸がわりに食べるそばなんです。

ブログの記事画像

会津若松での、二泊三日はとっても楽しかったです。また一つ素敵な思い出が出来て嬉しいな。ありがとうね☆

記事一覧へ戻る  |  ブログトップへ

↑ PAGE TOP