月のうさぎ

静岡県伊東市富戸にある温泉宿。お客様と行ってきました。 3,000坪の敷地にわずか8棟の温泉露天風呂付き離れの宿。

ブログの記事画像

うさぎちゃん!と竹やぶの中で逢いました。

ブログの記事画像

お部屋に付いている露天風呂からの眺めは絶景。

お客様から頂いた感想文です。

紫折 様
竹林を抜けると、
そこは癒しの里、
どこか懐かしい。

扉をぐれば、
現世のかぐや姫の物語が
そっと始まります。

さあ、心開いて、くつろいで。

隠し事は、
海と月夜に溶けるままに...

『月のうさぎ』HPより

純一さん、月のうさぎにお付き合い頂いて有難うございました。半年以上前から予約して純一さんと行ける事をとても楽しみにしていました。 やはり評判通り素敵な宿でしたね。部屋から続く露天風呂は紺碧の空とキラキラ輝いている海に溶け込んでいるように見えたし、遠くには大島が見えて感激しました。 夜は月あかりに照らされた海が、ラッセンの絵のように見えましたね。あんな景色を写真以外で見たのは始めてでした。 そんな景色をふたりで眺めながら、デッキでお酒を飲んだり優しく抱かれたり、そしてまた大海原の一部のように見える露天に入って。。。 純一さんの濡れた身体も、濡れた髪も景色の一部に溶けて目の保養をさせて頂きました♪

うさぎの餅つきが見えそうなくらい綺麗な月と遠くイカ釣り船の灯、風で竹の葉がサラサラ鳴っているし 隣には大好きな純一さん...時間が止まって欲しいと心から思いました。

今回は純一さんの体調も心配だったので純一さんを襲うのは控えめに...と思っていたのですが(笑) いつもに増して純一さんのテクニックに身体が反応してしまい『控えめに』はどこかに飛んでしまいました(=^^=) 怪我している所は触らないようにと気を付けていたのに 思いきり力を入れて触っちゃうし、胃のあたりはカ一杯指圧しちゃうし、 純一さんが両手をそっと繋いでくれた...と、かすかに記憶に残っていたのは、 実は後から 『あまりにも苦しくて紫折ちゃんの手を必死でどけた』というのが真相と知って大笑い。あ、笑っちゃいけないかf(~)

楽しみにしていた旅行がひとつ終わってしまって...(;;)淋しいけれど、また次回を楽しみにしています☆.。.:*・° 純一さんに感謝♪月のうさぎに感謝♪神様に感謝♪本当にお世話になりました。ありがとうございました(o^o)大好きな純一さんへ

記事一覧へ戻る  |  ブログトップへ

↑ PAGE TOP